Category

     

Live Schedule

2018年 7月6日(金)
渋谷VUENOS
「Loverb's Garden」
OPEN:18:00
START:18:30
前売り3,000円/当日3,500円(+1D別)
出演
Loverb
R2Y+J
hello glasgow
Loverb Play 20:20〜
セッション有り

Loverbチケット予約
チケット予約はLoverbオフィシャルサイトで受け付けております。

お問い合わせ
渋谷VUENOS

CD Information

Live会場
Loverb Official siteで販売中

Loverb New Album


Loverb VI
2016年6月6日Release
2,000円(税込み)
全14曲(CD-R盤)

1.Invisible to the Eye 2.R.R.R.
3.ザンパノの涙 4.婆娑羅 5.struggle dance
6.タンブルウィドー 7.赤い月 8.Deep Forest
9.テーバ 10.War 11.太陽と守神
12.海猫の記憶 13.サヨナラ、キャロライン
14.クルシマセルヤツ

Loverb New Best Album
「Souvenir」

SOLD OUT
(CD-R盤)
1.アイノハナ 2.#1 3.永福桜 4.銃のブルース 5.灼熱のトビラ(Acoustic Ver) 6.蜘蛛のブローチ7.綺麗なタンバリン 8.#2 9.キミと空の蒼を探す(Acoustic Ver) 10.夜のピクニック(Acoustic Ver) 11.buffalo skull's cafe(Acoustic Ver)12.#3 13.Freesia14.夕立ち15.Paraphine

Loverb New Mini Album
「Loverb V」

1,000円(税込み)
(CD-R盤)

Loverb'sGarden Store
(通信販売開始いたします。
発送は11月19日からになります。)

Loverb 4th Mini Album
「Loverb検

SOLD OUT
(CD-R盤)

Loverb 3rd MiniAlbum

「LoverbIII」
11.23 Release
SOLDOUT

Loverb 2nd Full Album

「夜のピクニック」
¥2,000

Loverb 1stMiniAlbum

Loverb 4songs CD
SOLD

Loverb myspace

          

Archives

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

2018.7.6.渋谷VUENOS「Loverb's Garden」トレーラー

2018.7.6.渋谷VUENOS「Loverb's Garden」トレーラー公開しました。

 


もう6月、大切な発表を。

皆様お久しぶりです。

僕がブログを書くのはどれくらいぶりでしょうか?
ん〜〜昨今SNSなんやらかんやらの時代がフツーになり、
それを上手に活用しているバンドも含め様々な方々の
御活躍が「新しい」という事象でもなくなり
「当たり前」な時代になりましたね。

 

長い間(と言ってもたかだか30年くらいですが)
音楽シーンやサブカルチャーシーンの中において
地味〜にw
僕が活動していて感じる事は、やはりいつの時代でも
その時代、時代のツールを上手に、というか
「好き」で使用、利用している方々はやはり
溌剌と御活躍、継続されているものですね。

 

僕が一番最初に経験したツールは「ステッカー」でした。

今ではカリスマ化している某バンドさんが
東京の町ほとんどと言っていい位
あらゆる場所の電信柱などにそのバンド名のステッカーを
貼り、否が応でもそのバンド名を目にするという
現在でいう情報宣伝の拡散方法がありました。


その後は当時はアンダーグラウンドと言いましたが
インディーズバンド専門誌でのアルバム広告、
当時は1ページの8分の1のスペース広告だけで
8万円くらいの金額がかかりました。
もちろん広告常連さんになると若干安価になった
ようですが。

その後も紙媒体での話題作り等、
とにかく「お金が」かかりました。

 

そして90年代に於いてのテレビメディアも含めての
バンドブーム。
「メジャーになれば何とでも食っていける。」
いわば黄金時代が到来し、、、
そして現在に至るわけです。
とても簡単、省略しての流れですが。

 

時代は変わりましたね。

 

平成も来年終了し、
日本はまた新しい息吹が吹き込まれるのでしょう。
思う事は皮肉な事に、ちょうどこの平成が終わる
30年程でやっと「昭和」の多々ある意味での
香り、名残、がもはや常識ではなくなり
非常識にまで変化してきている事を
個人的には思ったりもします。
僕はそれには肯定的です。

 

ただ、付いていくのがやっとですw

 

要点は何なんだ?と、つらつら思いのまま
書いてしまってごめんなさい。

 

ん〜〜僕にとってはSNSは「難しい」。

これが中心の思いでしょうか。
ん〜〜、後、得意で無い。

 

でもどんなバンドさんでも得意でなくとも今の時代
に沿ってSNSを上手に活用するように努力して
いるのかと思います。

そこで前記に戻ってやはり、
「好きこそものの上手なれ」なのだろうなあと、
SNSを上手に活用している方々を見ていると
尊敬の念に駆られます。

とりあえず僕も頑張ろうと思ったりもしたり。
やはり逡巡しますね。

 

すいません、止め処なく吐露いたしました。

新しいアルバム制作は着々と進んでいます。
作る作る詐欺ではありませんw
やはり全てのバンドの方々同様、
「前作を上回りたい」との念が強く
慎重さ加減がモチベーションと繋がっていたりも
しています。

エッ!こんなの作ったの?!
と皆様に思ってもらいたいのです。
そのため暫しお待ちいただける事
何卒よろしくお願いいたします。


さあ、ここで本題です。
前置きが長過ぎましたね。申し訳ありません。

実は次回

 

7月6日金曜日渋谷ブエノス
ラヴァーブズガーデンイベント

 

で、ドラムサポートの小松健氏が一旦サポート終了となりました。

小松健氏、、
こまっちゃんと敢えて親愛の情を込めて呼ばせていただきますが、
こまっちゃんには本当にLoverbを助けて頂き、
心から感謝の気持ちしかありません。

本当に「良いヤツ」でした。
今回が最期の理由は諸事情で記せませんが、
決して悪い別れ方では無い事だけは皆様にご理解いただければと
思っています。

勿論こまっちゃんとの関係は今後も、というより
永遠に良い関係でいたいと思っております。
(何気にまたふらっとサポートをしてくれているやもしれません
これだけはさすがにわかりません。)


7月6日金曜日渋谷ブエノス
ラヴァーブズガーデンイベントにて

サポートドラマー小松健氏を応援していただけること
切に心から皆様にお願いいたします。

そして今後の
「ドラマー小松健」
を皆様、どうか応援の程よろしくお願いいたします。


7月6日金曜日渋谷ブエノス
にて皆様のご参加心よりお待ちしております。


大西タカミ

 


2018.5.11原宿クロコダイルトレーラー

2018年5月11日(金)原宿クロコダイルトレーラーを公開しました。

 


3.23渋谷VUENOS「Loverb's Garden」お越し頂いた皆さんへ

3.23渋谷VUENOS「Loverb's Garden」お越し頂いた皆さん
ありがとうごいざました。
とても心地よい空間でした。
共演のバンドも良いバンド揃いで良いイベントになりました。
感謝いたします。

 

16年前の2002年3月24日にお隣のClubAsiaでLoverbは
活動を開始しました。
あれから16年、いろいろな思い出があります。
本当に応援頂きましてありがとうございます。

 

メンバーもオリジナルは大西さんと僕になりましたが
山口さんがメンバーになり現在は小松さんがサポートで
入って頂き活動が出来ています。
応援してくれる皆さん、メンバーに本当に感謝です。
とは言ってもまだまだ途中、これからも頑張って活動しますので
応援宜しくお願いします。

 

次回は5月11日(金)原宿クロコダイルになります。
宜しくお願いします。

動画コメントです。

(再生されない方は下リンクから)

http://www.loverb.net/323loverb.mp4

 

 

2018年 5月11日(金)
原宿 クロコダイル
OPEN:18:00 START:19:00
前売り3,000円(+order&tax) 当日3,500円(+order&tax)
Loverb / The Mazers / Booooze

 

Loverbチケット予約


3.23渋谷VUENOS「Loverb's Garden」お越し頂いた皆さんへ


| 1/79PAGES | >>